ヤマムギ

growing hard days.

*

RDSスナップショットをS3にエクスポートする新機能を試そうかと思った

      2020/05/24


やったこと

RDSスナップショットをS3にエクスポートできる、という新機能が追加されましたので、試してみようとしたらマネジメントコンソール(日本語)から動作しなかったので、フィードバックを送信しました。

あとで検索したところ、こちら[新機能]RDSのスナップショットがS3にエクスポートできるようになりました。に記載されているように、マネジメントコンソールを英語に切り替えると、動作するようです。

こちらAmazon S3 へ Amazon RDS のスナップショットをエクスポートできるようになったので、 AWS CLI で実行してみました。にはCLIで実行する方法が記載されています。

日本語マネジメントコンソール(2020年1月27日現在)

RDSスナップショットを選択して、アクションから Amazon S3へのエクスポート を選択しました。

画面遷移しますが、[Amazon S3へのエクスポート]をボタンがおせません。
あとで英語に切り替えて見て気づきましたが、[Amazon S3へのエクスポート]ボタンの上には、本来パラメータを設定するためのフィールドがいくつか表示されるようで、それが何らかの問題によって表示されないようです。

画面上で右クリックして検証を選択して、デベロッパーツールで確認してみますと、「Uncaught (in promise) TypeError: u.snapshotExportDataPrice is not a function」というエラーが画面をロードするタイミングで発生しているようです。

フィードバックとして送信しておきました。

後日、日本語マネジメントコンソールでもできるようになってましたので、RDSのスナップショットをS3へエクスポートが日本語マネジメントコンソールでもできるようになってましたに書きました。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

【PR】 「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

Lambda関数で自分自身の環境変数を更新する

Twitterでツイート検索するAPIを試してみるでツイートの取得を重複させない …

CloudFrontのカスタムヘッダーがなければALBのルーティングで403レスポンスを返す

大阪リージョンにはWAFがまだないです(2021年4月現在) 今のこのブログの構 …

AWS Lambda KMSを使って環境変数を暗号化、復号化する(Python)

Lambda内で外部APIを使用する場合などをユースケースとして、環境変数をKM …

5分でAlexaスキルを作る

「JAWS-UG Osaka 第22回勉強会 東西の中の人が語る!!! Micr …

AWSエンコードされたエラーメッセージをデコードするコマンドのメモ

Stdout: couldn’t create ENI: Unaut …

「JAWS-UG朝会 #18」で主にAWSなブログについて発表をしました

ラジオ体操 いつものラジオ体操から。 今日はラーニングセンターから配信の日でした …

Amazon Chimeのチャットを使ってみました

Amazon Chimeはビデオミーティングや配信したりというサービスですが、チ …

Route 53 の加重ラウンドロビンルーティングでロードバランサー

Route 53の加重ラウンドロビンで両方1に設定してみました。 上図はイメージ …

Amazon CloudWatch Syntheticsでハートビートモニタリングを実行

このブログに対してハートビートモニタリングのCanaryを実行してみました。 C …

AWS Service Catalogポートフォリオを他のアカウントと共有する

AWS Service Catalogチュートリアルで作成したポートフォリオの他 …