ヤマムギ

growing hard days.

*

WordPress W3 Total Cache のDatabaseCacheをAmazon ElastiCacheのmemcachedに格納する

      2020/01/05


このブログのアーキテクチャは現在こちらです。

データベースは、Amazon Aurora Serverlessを使用しています。
アイドル状態が5分続けば停止するようにしています。
開発検証用の機能かもしれませんが、CloudFrontやElastiCacheを使うことで、コスト効率の向上につながらないか試してみます。

Memcached 用 Amazon ElastiCache を使用して WordPress を高速化するに習って、Database CacheをAmazon ElastiCacheのmemcachedに格納してみます。

セキュリティグループの作成

ElastiCace用のセキュリティグループをあらかじめ作成しました。
11211番ポートに対して、webサーバーからのトラフィックのみ許可するように、ソースはEC2が使用しているセキュリティグループIDを指定しました。

Amazon ElastiCacheの作成

サブネットグループの作成

ElastiCacheダッシュボードでサブネットグループを選択して作成します。
VPCとAZ、サブネットを選択します。
インターネットから直接アクセスする必要はないので、プライベートサブネットを選択しました。

Memcachedの作成

ElastiCacheダッシュボードで[作成]ボタンをクリックしました。

任意の名前を入力して、ノードのタイプを選択しました。
私は一番低いt3.microにしました。

詳細設定であらかじめ作成しておいた、サブネットグループとセキュリティグループを設定しました。

W3 Total Cacheの設定

WordPress管理画面にログインして、設定メニューから、W3 Total Cacheの設定をします。
W3 Total Cacheがすでにインストール済みの環境で設定しました。

[General Setting]で[Database Cache]を有効にして、[Satabase Cache Method]で[Memcached]を選択しました。

この時点ではデフォルト設定のローカルにMemcachedサーバがないので警告が表示されます。

左のメニューペインで、[Database Cache]を選択して、[Memcached hostname:port]にElastiCacheのエンドポイントとポート番号を入力して保存します。

私はなるべくデータベースコネクションを減らしたかったので、キャッシュ保持期間を1日にしてみました。
保存しました。

Memcachedの確認

確認用のEC2インスタンスを別途起動して、webサーバー用のセキュリティグループ、IAMロール(SystemsManagerなどの権限)を設定しました。
ターミナル操作は、セッションマネージャから実行して確認しました。

memcached-tool を使いたかったので、memcachedをインストールしました。
あとは、telnetでも確認したかったのでtelnetをインストールしてます。

キャッシュされている情報が確認できました。

telnet接続後は、 stats や stats itemsでキャッシュされていることが確認できました。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - AWS , , ,

ad

ad

  関連記事

AWSのAmazon LinuxにGitマスターサーバをインストールしてRedmineリポジトリブラウザで見る

Amazon LinuxにGitをインストールする Gitをインストールして自動 …

AWS CodeStarで静的webサイトのテンプレートプロジェクトを作成する

執筆環境の検討中です。 CodeCommitは使うつもりで、コミットしたときにE …

LINE Bot APIのファーストステップをLambda+API Gatewayでやってみたらものすごく簡単で驚いた

トライアル当初はホワイトリストのしばりや、初回反応するまで時間がかかったりとみな …

RDS for MySQL のインスタンスタイプ変更

当ブログのデータベースは、RDS for MySQLです。 個人利用ですし、障害 …

ちょっとしたCLI作業にEC2起動テンプレート

CLIでちょっとした作業したいだけのときに、Cloud9を使うまでもないなあと思 …

AWS Lambdaで Unable to import module エラーが発生したときは

そもそも、Pycharmのナビゲーションペインでディレクトリごとドラッグ&amp …

AWS EC2 インスタンスステータスのチェックで失敗 原因はPHP-FPMのOOM-KILLER

先週に引き続きEC2のインスタンスステータスチェックで失敗 再起動するも失敗する …

AWSアカウント内のLambda関数を削除するLambda(Python)

やりたいこと 特定のAWSアカウントの特定リージョンのAWS Lambda関数を …

EC2にSystems MangerからCloudWatchエージェントをインストール

CloudWatchエージェント EC2の標準メトリクスでは収集できないメモリの …

AWS 認定クラウドプラクティショナーのサンプル問題

AWS認定クラウドプラクティショナのサンプル問題2018年9月25日現在で、英語 …