ヤマムギ

growing hard days.

*

WordPress W3 Total Cache のDatabaseCacheをAmazon ElastiCacheのmemcachedに格納する

      2020/01/05


このブログのアーキテクチャは現在こちらです。

データベースは、Amazon Aurora Serverlessを使用しています。
アイドル状態が5分続けば停止するようにしています。
開発検証用の機能かもしれませんが、CloudFrontやElastiCacheを使うことで、コスト効率の向上につながらないか試してみます。

Memcached 用 Amazon ElastiCache を使用して WordPress を高速化するに習って、Database CacheをAmazon ElastiCacheのmemcachedに格納してみます。

セキュリティグループの作成

ElastiCace用のセキュリティグループをあらかじめ作成しました。
11211番ポートに対して、webサーバーからのトラフィックのみ許可するように、ソースはEC2が使用しているセキュリティグループIDを指定しました。

Amazon ElastiCacheの作成

サブネットグループの作成

ElastiCacheダッシュボードでサブネットグループを選択して作成します。
VPCとAZ、サブネットを選択します。
インターネットから直接アクセスする必要はないので、プライベートサブネットを選択しました。

Memcachedの作成

ElastiCacheダッシュボードで[作成]ボタンをクリックしました。

任意の名前を入力して、ノードのタイプを選択しました。
私は一番低いt3.microにしました。

詳細設定であらかじめ作成しておいた、サブネットグループとセキュリティグループを設定しました。

W3 Total Cacheの設定

WordPress管理画面にログインして、設定メニューから、W3 Total Cacheの設定をします。
W3 Total Cacheがすでにインストール済みの環境で設定しました。

[General Setting]で[Database Cache]を有効にして、[Satabase Cache Method]で[Memcached]を選択しました。

この時点ではデフォルト設定のローカルにMemcachedサーバがないので警告が表示されます。

左のメニューペインで、[Database Cache]を選択して、[Memcached hostname:port]にElastiCacheのエンドポイントとポート番号を入力して保存します。

私はなるべくデータベースコネクションを減らしたかったので、キャッシュ保持期間を1日にしてみました。
保存しました。

Memcachedの確認

確認用のEC2インスタンスを別途起動して、webサーバー用のセキュリティグループ、IAMロール(SystemsManagerなどの権限)を設定しました。
ターミナル操作は、セッションマネージャから実行して確認しました。

memcached-tool を使いたかったので、memcachedをインストールしました。
あとは、telnetでも確認したかったのでtelnetをインストールしてます。

キャッシュされている情報が確認できました。

telnet接続後は、 stats や stats itemsでキャッシュされていることが確認できました。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - AWS , , ,

ad

ad

  関連記事

API GatewayのアクセスログをCloudWatchに記録する

Amazon API GatewayのアクセスログをCloudWatchに記録で …

S3オブジェクトロックを試しました

S3オブジェクトロックが必要になる要件に今のところ、出会ってないのでまだ設定した …

AWS Summit Tokyo 2017 Day3 開場~基調講演~Dev Day Night

AWS Summit Tokyo 2017 参加2日目のDay3です。 基調講演 …

AWS OrganizationsでAWSアカウントを25作りたいのでPythonで作った

AWSアカウントを25作る必要があったので、Lambda Python 3.7で …

AWS Lambda(Python3.7)でPandocを実行する際にCSSもLayerから読み込む

Pandocで必要そうなオプションを確認しておく 先日の「AWS Lambda( …

EC2インスタンスの起動で、–cli-input-jsonと–cli-input-yamlを使いました

AWS CloudShellから実行しました。 JSON実行 [crayon-6 …

JAWS DAYS 2018 「Cost-Driven AWS クラウドアーキテクチャデザインとコスト最適化方法 – Cost-Driven AWS Cloud Architecture Design : The Lean Startup on AWS」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

AWSアカウント ルートユーザーのMFAが使えなくなったので復旧

AWSのルートユーザーどころか、MFAが使えるログインすべてが使えなくなって焦り …

東京リージョンの1つのAZ(apne1-az2)でt3.nanoスポットインスタンスが拒否されちゃいました

拒否されちゃいました ちょっとした検証をしようとしてて、t3.nanoのスポット …

Amazon Linux2のCloud9でPython CDKのモジュールインストール

AMIがCloud9AmazonLinux2-2021-02-02T16-48の …